トム・ハンクスとメリル・ストリープ主演、スピルバーグ監督の「ペンタゴン・ペーパーズ」を扱った新作、12月に公開!

「ペンタゴン・ペーパーズ」を題材にしたトム・ハンクスとメリル・ストリープ主演、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作映画の米公開日が、2017年12月22日に決定した。Varietyが報じた。

オスカーに照準を合わせたこの公開日でまず限定公開した後、ゴールデングローブ賞授賞式の翌週である2018年1月12日から全米公開の予定だ。

3月の第一報ではこの映画のタイトルはThe Postとなっていたが、Varietyの今回のニュースによるとタイトルは未定という。

「ペンタゴン・ペーパーズ」は、正式名称は「ベトナムにおける政策決定の歴史、1945年-1968年」(”History of U.S. Decision-Making Process on Viet Nam Policy, 1945-1968″)で、アメリカがどのようにしてベトナム戦争を拡大していったかを研究してまとめた報告書。その一部がニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストに掲載され、米国政府が正確な情報を国民や議会から隠していたことを暴露することになり、ベトナム反戦運動を元気づけることとなった。

今回の映画は、この書類の公表に関するワシントン・ポストの役割を描いたドラマとなり、トム・ハンクスがワシントン・ポストのエディター、ベン・ブラッドリーを演じ、メリル・ストリープがワシントン・ポストのオーナー、キャサリン・グラハムを演じる。

Embed from Getty Images

Steven Spielberg

Embed from Getty Images

Tom Hanks

Embed from Getty Images

Meryl Streep

Top Photo: (L) Tom Hanks in ‘Bridge of Spies‘ © Touchstone Pictures, (R) Meryl Streep in ‘Florence Foster Jenkins‘ © Paramount Pictures

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s