Mank トレイラー

名作映画『市民ケーン』にまつわる脚本家ハーマン・J・マンキヴィッツと監督オーソン・ウェルズの確執を描いたデイヴィッド・フィンチャー監督の伝記映画、『Mank』のトレイラーが公開された。

撮影は全編白黒で、2003年に亡くなったフィンチャーの父親ジャック・フィンチャーの脚本の映画化作品としても話題の本作は、1930年代のハリウッドが舞台となる。

ゲイリー・オールドマンが脚本家ハーマン・J・マンキヴィッツを演じ、トム・バークが飛ぶ鳥を落とす勢いの演出家オーソン・ウェルズを演じる。

共演はアマンダ・サイフリッド、リリー・コリンズ、チャールズ・ダンス。

アメリカでは11月に限定で劇場公開された後、12月4日からNetflixで配信される。

監督:デイヴィッド・フィンチャー
脚本:ジャック・フィンチャー
出演:ゲイリー・オールドマン、アマンダ・サイフリッド、リリー・コリンズ、アーリス・ハワード、トム・ペルフリー、サム・ソロウトン、フェルディナンド・キングスレイ、トム・バーク、タペンス・ミドルトン、チャールズ・ダンス
US:2020年11月劇場公開、12月4日Netflixにて配信スタート

©️ Netflix