ジェシカ・チャステインがイングリッド・バーグマンの伝記映画に主演!

イングリッド・バーグマンの伝記映画 Seducing Ingrid Bergman にジェシカ・チャステインが主演と製作で参加することが決定した。Deadline が報じた。

脚本は『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』(Grace of Monaco)のアラッシュ・アメル。映画はバーグマンとフォト・ジャーナリストのロバート・キャパとの恋愛を中心に、第二次世界大戦後からマッカーシーの赤狩りが始まる頃を描いたものという。監督と公開日は未定だ。

チャステインはこれまでに『ゼロ・ダーク・サーティ』(Zero Dark Thirty)と 『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』 (The Help)で2度アカデミー賞にノミネートされている。

Embed from Getty Images

Jessica Chastain

バーグマンは、1942年の『カサブランカ』(Casablanca)、1944年の『ガス燈』(Gaslight)、1946年の『汚名』(Notorious)などの代表作があり、1956年の『追想』( Anastasia )でアカデミー賞を受賞した。

Embed from Getty Images

Ingrid Bergman

Top Photo: Ingrid Bergman in  Notorious  (Left), Jessica Chastain in Zero Dark Thirty  (Right) 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s