ケヴィン・スペイシー、第71回トニー賞のホストに決定!

今年の6月にニューヨークで開催される第71回トニー賞授賞式のホストは、俳優のケヴィン・スペイシーが務めることに決定した。Tony Awardsが発表した。

2度のアカデミー賞受賞暦を持つスペイシーは、『ユージュアル・サスペクツ』(The Usual Suspects)や『アメリカン・ビューティ』(America Beauty)などの映画で有名で、近年はNetflixの『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(House of Cards)で知られているが、舞台でも大活躍している。これまで何度もブロードウェイの舞台に立ち、ロンドンのオールド・ヴィック・シアターの芸術監督も務めた。1991年にブロードウェイで上演されたニール・サイモンの芝居『ロスト・イン・ヨンカーズ』(Lost in Yonkers)のパフォーマンスではトニー賞助演男優賞を受賞し、1999年に出演したユージン・オニールの芝居 ‘The Iceman Cometh‘ の演技でもトニー賞にノミネートされているベテランだ。だが、トニー賞のホストを務めるのはこれが初めてとなる。

今回のホスト発表に際してスペイシーは、「私は『ユージュアル・サスペクツ』では2番目の候補で、『アメリカン・ビューティ』では4番目の候補、今年のトニー賞のホストでは15番目の候補です。私のキャリアは間違いなく正しい方向に進んでいると思います。おそらく、もし皆が断れば、オスカーのホストのショートリストに載れるのではないかと思います。」(“I was their 2nd choice for Usual Suspects, 4th choice for America Beauty and 15th choice to host this year’s Tony Awards. I think my career is definitely going in the right direction. Maybe I can get shortlisted to host the Oscars if everyone else turns it down.”)と述べた。

Embed from Getty Images

Kevin Spacey

トニー賞を主宰するブロードウェイ・リーグのプレジデント、シャーロッテ・セント・マーティンと、アメリカン・シアター・ウィングのプレジデント、ヘザー・ヒッチェンスは「私たちはブロードウェイの舞台も、大きなスクリーンも小さなスクリーンもウエストエンドも支配するケヴィンが今年のトニー賞のホストを務めてくれるので興奮しています。彼のライブ・シアターに対する精神と情熱はホストにぴったりで、ラジオ・シティで開催されるトニー賞の夜に彼がもたらすエネルギーを見るのが待ちきれません。」という声明を出した。

第71回トニー賞授賞式は6月11日にニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで開催され、全米ではCBSテレビで放映される。

今年のトニー賞の審査対象となる作品は、4月27日までにブロードウェイでオープンしたプロダクション。候補作品と候補者は5月2日にリンカーンセンターにあるNew York City Public Library for the Performing Artsからライブでアナウンスされる予定だ。

Tony Awards オフィシャルウェブサイト

Top Photo: Kevin Spacey, Host of the 2017 Tony Awards, June 11 on CBS. Photo by Christopher Polk/Getty Images

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s