ジュード・ロウ『ファンタスティック・ビースト』シリーズ続編に若きダンブルドアとして出演決定!

ジュード・ロウが映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの続編に出演し、若きダンブルドアを演じることが決まった。

Embed from Getty Images

Jude Law

『ファンタスティック・ビースト』は『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフシリーズ。『ハリー・ポッター』シリーズの70年前を舞台にし、5部作で制作が予定されている。昨年公開された『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(Fantastic Beasts and Where to Find Them)はその第一弾だ。

ロウが演じるのは『ハリー・ポッター』シリーズでホグワーツ魔法学校の校長となるアルバス・ダンブルドア役。この映画で闇の魔法使いグリンデルバルド役を演じるジョニー・デップと共演することになる。

一作目でメインキャラクターを演じたエディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラーらも引き続き出演が決まっており、また、一作目と同様にJ・K・ローリングの脚本をデイヴィッド・イェーツが監督する。

『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第2弾はこの夏に撮影がスタート、2018年11月16日に全米公開予定。

Top Photo from ‘Fantastic Beasts and Where to Find Them‘ © Warner Bros.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s