Amazonオリジナルドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』シーズン2にウォルター・ヒルが監督として参加!

ビリー・ボブ・ソーントン主演のAmazonオリジナルドラマ『弁護士ビリー・マクブライド』(Goliath)のシーズン2に、ウォルター・ヒルが監督として参加することがわかった。Varietyが報じた。

ヒルが監督するのは、シーズン2の最初のエピソードと最終エピソードの2話。本作で今年1月にゴールデングローブ賞を受賞したソーントンが、引き続きシーズン2でも主役を演じる。

弁護士ビリー・マクブライド』は、『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』(The Practice)や『アリー my Love』(Ally McBeal)、『ボストン・リーガル』(Boston Legal)のクリエイターとして知られるデイヴィッド・E・ケリーのリーガルドラマ。

落ちぶれてしまった弁護士ビリー(ソーントン)が、かつて自分が設立した巨大な法律事務所とそのクライアントを相手取り、寄せ集めのチームだけで現代の巨人と生死を賭ける法廷闘争に挑むという法廷ものだ。

ケリーとジョナサン・シャピロ、ロス・ファインマンがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、『デクスター 警察官は殺人鬼』(Dexter)や『ナース・ジャッキー』(Nurse Jackie)のクライド・フィリップスがシーズン2からショーランナーとして参加し、エグゼクティブ・プロデューサーも務める。

ウォルター・ヒル監督は、映画『48時間 』(48 Hrs.)や『ストリート・オブ・ファイヤー』(Streets of Fire)で知られるベテラン。また、スティーブ・マックイーン主演の『ゲッタウェイ』(The Getaway)などの脚本家として、『エイリアン』(Alien)シリーズの製作者としても知られる。

テレビでも活躍し、HBOの西部劇『デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』(Deadwood)のパイロットエピソードや、AMCのミニシリーズ『ブロークン・トレイル 遥かなる旅路』(Broken Trail)を監督し、どちらもエミー賞とDGAアワードを受賞した。

直近では、先日公開されたミッシェル・ロドリゲスやシガニー・ウィーバーが出演のアクション映画 ‘The Assignment‘ 『ジ・アサインメント(原題)』も監督している。

Embed from Getty Images

Walter Hill

Top Photo: ‘Goliath‘ © Amazon Studios

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s