Cinemaxの ‘The Knick’ 新シーズンは制作されず、キャンセル決定

Cinemaxで放映されていたスティーヴン・ソダーバーグの時代物医療ドラマ’The Knick‘『ザ・ニック』は、新シーズンは制作されず、2015年12月に放映が終わったシーズン2で終了となることが決定した。

『ザ・ニック』は、2000年の映画『トラフィック』(Traffic)でアカデミー賞監督賞を受賞したソダーバーグがテレビ界に活動の場を移して最初に作り上げたドラマシリーズ。20世紀初頭のニューヨークにある病院ニッカーボッカー(ザ・ニック)を舞台に、天才外科医ジョン・サッカリー(クライヴ・オーウェン)とその同僚たちとの人間模様や、当時の医療事情、ニューヨークの様子を描いた作品だ。

1シーズン全10話からなる2シーズン全てをソダーバーグが撮影、監督、編集し、批評家に絶賛されて多くの賞にもノミネートされた。

シリーズは主演のオーウェンにとっても初のレギュラーテレビシリーズとなった。

『ザ・ニック』は、2シーズンを一括りとし、2シーズンごとに時代を20年ジャンプさせ、同じ病院を舞台に医療の進歩を見せつつそこで働く医師たちのドラマを描くという計画で、計6シーズンが予定されていた。

昨年初めにはソダーバーグが脚本家と一緒にシーズン3を開発中と報道されていたが、残念ながら今回のキャンセル発表となった。

HBOのミニシリーズとCinemaxのプログラミング担当プレジデントのケイリー・アンソリスは、「Cinemaxで放映したThe Knickは批評家に絶賛された2シーズンを終えましたが、シリーズのその後のエピソードを制作しないことにしました。このシリーズに誇りと愛情を抱いており、スティーヴン・ソダーバーグと彼のチームに対しては尊敬と感謝の念を抱いているものの、我々はCinemax本来のプライムタイム作品であるハイオクタン・アクション・ドラマに戻ることにしました。これらの作品は今後国際的に共同制作していくことになるでしょう。」(“After a critically acclaimed two-season run of THE KNICK on Cinemax, we will not be going forward with additional episodes of the series. Despite our pride in and affection for the series, as well as our respect for and gratitude towards Steven Soderbergh and his team, we have decided to return Cinemax to its original primetime series fare of high-octane action dramas, many of which will be internationally co-produced.”)という声明を出した。

Photo © HBO

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s