Red Nose Dayチャリティ企画!『ラブ・アクチュアリー』の続編が短編映画になってテレビ公開決定!

リチャード・カーチス監督・脚本の2003年のロマンチック・コメディ映画『ラブ・アクチュアリー』(Love Actually)の続編が短編という形で製作され、今年テレビ放映されることがわかった。

『ラブ・アクチュアリー』はクリスマスのロンドンを舞台にした2003年の映画で、子どもから中年夫婦まで、様々な年齢のカップルの恋愛模様を描いた群像劇だ。

続編にはヒュー・グラント、キーラ・ナイトレイ、コリン・ファース、リーアム・ニーソン、アンドリュー・リンカーン、ローワン・アトキンソン、トーマス・ブロディ=サングスターなど、オリジナルキャストの多くが出演する。

オリジナルに引き続き、続編の脚本・監督を担当するリチャード・カーチスは、「まさか『ラブ・アクチュアリー』の続編を書くなんて夢にも思わなかった。でも、皆が今どうなっているかを10分でみるというのは面白いんじゃないかと思う」と発表した声明の中で述べ、また「誰が一番上手に歳をとっているか? 多分これが一番大きな疑問じゃないかな…あるいは、言うまでもなくリーアムか?」と話した。

この続編短編映画は、英国のチャリティー団体Comic Reliefが2年に1度開催しているRed Nose Dayのためのもの。「赤鼻の日」という意味のRed Nose Dayは、人々を自宅や学校、職場に集めて何か面白いことをしてお金を集めるイベントで、集められたお金は貧困により厳しい生活を送っている人たちを助けるために使われる。

前回2015年に開催されたRed Nose Dayでは、ロックバンド、コールドプレイのクリス・マーティンが『ゲーム・オブ・スローンズ』(Game of Thrones)をミュージカルにしてブロードウェイを狙うという企画を立ち上げ、GOTのキャスト達を巻き込んでミュージカルを作り上げる「メイキング映像」が披露されていた。

ドキュメンタリー風に作られたこの特別映像でナレーションを担当したのはリーアム・ニーソン。『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演し、『ラブ・アクチュアリー』ではニーソンの息子サム役を演じたトーマス・ブロディ=サングスターも特別映像に出演しており、この2人は2015年に引き続いてRed Nose Dayの特別作品に出演することになる。

『ラブ・アクチュアリー』の続編短編は、英国では2017年3月24日にBBC One で、アメリカでは5月25日にNBCでそれぞれ放映予定。

 

2015年のRed Nose Day特別映像
Coldplay’s Game of Thrones: The Musical(コールドプレイのゲーム・オブ・スローンズ:ザ・ミュージカル)

 

Comic Relief’s Red Nose Day   オフィシャルウェブサイト

Photo © Universal Pictures

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s