『プラダを着た悪魔』の舞台ミュージカル化にエルトン・ジョンが作曲で参加

Fox Stage Productionsが進めている 『プラダを着た悪魔』(The Devil Wears Prada)の舞台ミュージカル化企画に、ポップミュージックスターのエルトン・ジョンと劇作家のポール・ラドニックが参加することが決定した。

Elton John

『プラダを着た悪魔』は2003年に刊行されたローレンス・ワイスバーガーの小説。ファッション誌の編集者たちとファッション業界の内側をジャーナリスト志望の若い女性の目から描き、ニューヨーク・タイムズのベストセラーになった。2006年にはメリル・ストリープとアン・ハサウェイ主演で映画化され大ヒットとなり、メリル・ストリープの主演女優賞を含むアカデミー賞2部門でノミネートされた。

今回の舞台ミュージカル化は原作小説と映画の両方をベースに、ミュージカル『ライオン・キング』(The Lion King)や『アイーダ』(Aida)、『ビリー・エリオット』(Billy Elliot)の作曲を担い、トニー賞受賞者であるエルトン・ジョンが曲を、『くたばれハムレット』(I Hate Hamlet)や『ジェフリー』(Jeffrey)などで知られるオビー賞受賞者のポール・ラドニックが台本を担当する。

プロダクションのスケジュールやキャスト、その他のクリエイティブチームの詳細は追って発表される。

Photo:  Meryl Streep and Anne Hathaway in The Devil Wears Prada © 20th Century Fox

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s