コーエン兄弟が西部劇アンソロジーThe Ballad of Buster Scruggsでテレビに進出!

ジョエル・コーエンとイーサン・コーエンのコーエン兄弟が本格的にテレビに進出する。

現在コーエン兄弟がAnnapurna Televisionと共同で開発中なのは、“The Ballad of Buster Scruggs”というタイトルの西部劇アンソロジー。リミテッドシリーズとなり、オリジナルのアイデアを元にコーエン兄弟が脚本を執筆し、監督も務めるという。Varietyが報じた。

Coen Brothers

コーエン兄弟はFXの人気ドラマシリーズ『FARGO/ファーゴ』(Fargoにエグゼクティブ・プロデューサーとしてクレジットされているが、『FARGO/ファーゴ』はコーエン兄弟の1996年の映画『ファーゴ』に着想を得てノア・ホウリーが作り上げたシリーズで、兄弟は開発やプロダクションには関わっていない。

コーエン兄弟には2011年にもFOXの私立探偵もののテレビコメディシリーズ “Harve Karbo”でテレビに進出する企画があったものの、その後頓挫していたため、Buster Scruggsが兄弟にとって初のテレビシリーズとなる。

Annapurna Televisionによると、今回のシリーズは「テレビと劇場を合わせた革新的なアプローチ」で配給されるとのことだが、具体的にどのような形になるのかは明らかにされていない。

コーエン兄弟が自身のプロダクションカンパニー、Mike Zoss Productionsを通じて製作し、Annapurnaのミーガン・エリソンとAnnapurna TVのトップ、スー・ナエグルがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

Annapurnaはこの企画の他、ジュリア・ロバーツ主演で マリア・センプルのベストセラー小説Today Will Be Different『トゥデイ・ウィル・ビー・ディファレント(原題)』のテレビドラマ化企画を進めている。

Top Photo: Joel and Ethan Coen give Channing Tatum his orders in Hail, Caesar! – Courtesy of Universal

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s