アカデミー、オスカー候補発表の伝統を変更!(但し、若干)

映画芸術科学アカデミー(The Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は金曜日、これまで早朝にライブで発表していたオスカーのノミネーション発表方法を若干変更すると発表した。

アカデミー賞候補の発表はこれまでアメリカ東部の朝のテレビ番組放映時間に合わせて、カリフォルニア時間の午前5時半からビバリー・ヒルズのSamuel Goldwyn Theaterに集まったメディアやパブリシストの前でライブでアナウンスする方法で行われてきたが、1月24日に予定されている発表はメディアやパブリシストの目前ではなく、直接Oscar.comとOscars.orgでライブストリーミングされる。

世界各国のテレビ局はそれを放映することになり、アメリカではネットワーク局ABCの『Good Morning America』が放映する。

発表を行うのは、アカデミー賞受賞者のジェニファー・ハドソン、ブリー・ラーソン、映画撮影監督エマニュエル・ルベツキ、アカデミー賞ノミニーの映画監督ジェイソン・ライトマンと渡辺 謙。

今年のアカデミー賞ノミニー発表は、アメリカ太平洋標準時間の午前5時18分から行われる予定で、例年より若干時間が早くなる。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s