キルスティン・ダンスト、AMCのダークコメディで再びテレビに出演 

FXのテレビシリーズ『ファーゴ』Fargo)のシーズン2に出演してエミー賞にノミネートされたキルスティン・ダンストが、再びテレビに出演する。On Becoming a God In Central Floridaというタイトルの1話1時間のダーク・コメディで、ジョージ・クルーニーとグラント・ヘスロヴが エグゼクティブプロデューサーを務め、AMCで放映が予定されている。 The Hollywood Reporterが報じた。

On Becoming a God In Central Floridaは現在開発初期段階だが、90年代初めのフロリダを舞台に、フリー・エンタープライズの流行とアメリカンドリームを追いかける一人の女性を描いた物語になるという。

Embed from Getty Images

Kirsten Dunst

ダンストが演じるのはフロリダ州オーランドのウォーターパークで最低賃金で働くクリスタル・ジル。未亡人となったばかりで財産も何もないクリスタルが、嘘をつき、企みをはかり、人を騙しつつ、自分がかつて騙されたカルト的フリー・エンタープライズFounders American Merchandiseに復讐を果たすため、そのピラミッドを上へ上へと登って行く。

脚本はロバート・ファンケとマット・ラツキー。映画『ロブスター』( The Lobster)のヨルゴス・ランティモスが監督を務める予定だ。またこの3人はクルーニー、ヘスロヴ、ダンストとともにエグゼクティブプロデューサーも務める。

Embed from Getty Images

Grant Heslov and George Clooney

Top Photo: Kirsten Dunst in Fargo Season 2, Photo by Mathias Clamer/FX

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s