第74回ゴールデン・グローブ賞(2017年)受賞者発表

1月8日(LA時間)、ハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)の会員によって選出される第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式がビバリーヒルズのThe Beverly Hilton hotelにて開催され、受賞者が発表された。

映画La La Land『ラ・ラ・ランド』のオープニングシークエンスをなぞって始まった授賞式は、NBCのTonight Showのホストであるジミー・ファロンの司会によって進行。今年の最多ノミネート作品だったLa La Land『ラ・ラ・ランド』が、ノミネートされた7部門全てで受賞するという快挙を成し遂げた。続く6部門ノミネートの Moonlight 『ムーンライト』は、映画ドラマ部門の作品賞のみの受賞に終わった。

外国語映画賞は フランスのElle『エル(原題)』が受賞し、主演のイザベル・ユペールはドラマ部門の主演女優賞を受賞。アニメーション映画賞はZootopia『ズートピア』が受賞した。

テレビ部門の最多受賞はThe Night Managerで、リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画作品賞を除く3部門で受賞。ドラマシリーズの作品賞を受賞したThe Crown『ザ・クラウン』と、コメディシリーズ部門の作品賞を受賞したAtlanta『アトランタ(原題)』、リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画の作品賞を受賞したThe People vs. OJ Simpson『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』はそれぞれ2冠となった。

今年の授賞式のハイライトは、永年功労賞に当たるセシル・B・デミル賞を受賞したメリル・ストリープの受賞スピーチ。

ハリウッドが「ただの他所から来た人たちの集まり」で、「アウトサイダーと外国人でいっぱい」だというストリープは、「侮蔑は侮蔑を招きます。暴力は暴力を駆り立てます。権力を持つ者が自分の地位を利用して他の人を脅す時、私たち全てが負けるのです。」(Disrespect invites disrespect. Violence incites violence. And when the powerful use their position to bully others, we all lose.)とその名前を出すことなく次期大統領のトランプの振る舞いを批判し、権力に対して責任を問える強い道徳的信念ある報道機関の存在の重要性を説いて満場の拍手を浴びた。(スピーチの動画は末尾)

第74回ゴールデン・グローブ賞の候補者と受賞者は以下の通り。

(受賞作品・受賞者はオレンジ色で表示)


映画部門

Best Motion Picture – Drama(作品賞-ドラマ)

Hacksaw Ridge『ハクソー・リッジ』
Hell or High Water『ヘル・オア・ハイ・ウォーター(原題)』
Lion『ライオン』
Manchester by the Sea『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
Moonlight『ムーンライト』

Best Motion Picture – Musical or Comedy(作品賞-コメディ又はミュージカル)

20th Century Women『トゥエンティ・センチュリー・ウィメン(原題)』
Deadpool『デッドプール』
Florence Foster Jenkins『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
La La Land『ラ・ラ・ランド』
Sing Street『シング・ストリート 未来へのうた』

Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Drama(主演女優賞-ドラマ)

エイミー・アダムス  – Arrival『メッセージ』
ジェシカ・チャスティン – Miss Sloane『ミス・スローン』
ルース・ネッガ – Loving『ラヴィング(原題)』
ナタリー・ポートマン – Jackie『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
イザベル・ユペール – Elle『エル(原題)』

Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Musical or Comedy(主演女優賞-コメディ又はミュージカル)

アネット・ベニング – 20th Century Women『トゥエンティ・センチュリー・ウィメン(原題)』
リリー・コリンズ – Rules Don’t Apply『ルールズ・ドント・アプライ(原題)』
ハイリー・スタインフェルド – The Edge of Seventeen『ジ・エッジ・オブ・セブンティーン(原題)』
エマ・ストーン – La La Land『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ – Florence Foster Jenkins『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Drama(主演男優賞-ドラマ)

ケイシー・アフレック – Manchester by the Sea『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
ジョエル・エジャートン – Loving『ラヴィング(原題)』
アンドリュー・ガーフィールド – Hacksaw Ridge『ハクソー・リッジ』
ヴィゴ・モーテンセン – Captain Fantastic『キャプテン・ファンタスティック(原題)』
デンゼル・ワシントン – Fences『フェンス』

Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Musical or Comedy (主演男優賞-コメディ又はミュージカル)

コリン・ファレル – The Lobster『ロブスター』
ライアン・ゴスリング – La La Land『ラ・ラ・ランド』
ヒュー・グラント – Florence Foster Jenkins『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ジョナ・ヒル – War Dogs『ウォー・ドッグス(原題)』
ライアン・レイノルズ – Deadpool『デッドプール』

Best Performance by an Actress in a Supporting Role in any Motion Picture(助演女優賞)

ヴァイオラ・デイヴィス – Fences『フェンス』
ナオミ・ハリス – Moonlight『ムーンライト』
ニコール・キッドマン – Lion『ライオン』
オクタヴィア・スペンサー  – Hidden Figures『ヒドゥン・フィギュアーズ(原題)』
ミッシェル・ウィリアムズ – Manchester by the Sea『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

Best Performance by an Actor in a Supporting Role in any Motion Picture(助演男優賞)

マハーシャラ・アリ Moonlight『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジズ  Hell or High Water『ヘル・オア・ハイ・ウォーター(原題)』
サイモン・ヘルバーグ Florence Foster Jenkins『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デーヴ・パテール Lion『ライオン』
アーロン・テイラー=ジョンソン Nocturnal Animals『ノクターナル・アニマルズ』

Best Director(監督賞)

デミアン・チャゼル – La La Land『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード – Nocturnal Animals『ノクターナル・アニマルズ』
メル・ギブソン – Hacksaw Ridge『ハクソー・リッジ』
バリー・ジェンキンス – Moonlight『ムーンライト』
ケネス・ロナガン – Manchester by the Sea『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

Best Screenplay(脚本賞)

デミアン・チャゼル – La La Land『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード – Nocturnal Animals『ノクターナル・アニマルズ』
バリー・ジェンキンス – Moonlight『ムーンライト』
ケネス・ロナガン – Manchester by the Sea『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』
テイラー・シェリダン – Hell or High Water『ヘル・オア・ハイ・ウォーター(原題)』

Best Motion Picture – Animated(アニメーション映画賞)

Kubo and the Two Strings『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』
Moana『モアナと伝説の海』
My Life as a Zucchini『マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ(原題)』
Sing『SING / シング』
Zootopia『ズートピア』

Best Motion Picture – Foreign Language(外国語映画賞)

Divines『ディヴァイン(英題)』 – フランス
Elle『エル(英題)』 – フランス
Neruda 『ネルーダ(英題)』 – チリ
The Salesman『ザ・セールスマン(英題)』 – イラン/フランス
Toni Erdmann 『トニ・アードマン(英題)』 – ドイツ

Best Original Score (作曲賞)

Moonlight『ムーンライト(原題)』
La La Land『ラ・ラ・ランド』
Arrival『メッセージ』
Lion『ライオン』
Hidden Figures『ヒドゥン・フィギュアーズ(原題)』

Best Original Score – Motion Picture(主題歌賞)

“Can’t Stop the Feeling” – Trolls『トロールズ(原題)』
“City of Stars” – La La Land『ラ・ラ・ランド』
“Faith” – Sing『シング(原題)』
“Gold” – Gold『ゴールド(原題)』
“How Far I’ll Go” – Moana『モアナと伝説の海』


テレビ部門

Best Television Series – Drama(テレビシリーズ作品賞-ドラマ)

The Crown『ザ・クラウン』
Game of Thrones『ゲーム・オブ・スローンズ』
Stranger Things『ストレンジャー・シングス』
This Is Us『ディス・イズ・アス(原題)』
Westworld『ウエストワールド』

Best Television Series – Musical or Comedy(テレビシリーズ作品賞-コメディ又はミュージカル)

Atlanta『アトランタ(原題)』
Black-ish『ブラッキッシュ(原題)』
Mozart in the Jungle『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』
Transparent『トランスペアレント』
Veep『ヴィープ(原題)』

Best Performance by an Actor in a Television Series – Drama(テレビシリーズ主演男優賞-ドラマ)

ラミ・マレック – Mr. Robot『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
ボブ・オデンカーク – Better Call Saul『ベター・コール・ソウル』
マシュー・リス – The Americans『ジ・アメリカンズ』
リーエフ・シュライバー – Ray Donovan『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』
ビリー・ボブ・ソーントン – Goliath『弁護士ビリー・マクブライド』

Best Performance by an Actress in a Television Series – Drama(テレビシリーズ主演女優賞-ドラマ)

カトリーナ・バルフ – Outlander『アウトランダー』
クレア・フォイ – The Crown『ザ・クラウン』
ケリー・ラッセル – The Americans『ジ・アメリカンズ』
ウィノナ・ライダー – Stranger Things『ストレンジャー・シングス』
エヴァン・レイチェル・ウッド – Westworld『ウエストワールド』

Best Performance by an Actor in a Television Series – Comedy or Musical(テレビシリーズ助演男優賞-コメディ又はミュージカル)

アンソニー・アンダーソン – Black-ish『ブラッキッシュ(原題)』
ガエル・ガルシア・ベルナル – Mozart in the Jungle『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』
ドナルド・グローバー – Atlanta『アトランタ(原題)』
ニック・ノルティ – Graves『グレイヴス(原題)』
ジェフリー・タンバー – Transparent『トランスペアレント』

Best Performance by an Actress in a Television Series – Comedy or Musical(テレビシリーズ助演女優賞-コメディ又はミュージカル)

レイチェル・ブルーム Crazy Ex-Girlfriend『クレイジー・エックス・ガールフレンド(原題)』
ジュリア・ルイ=ドレイファス Veep『ヴィープ(原題)』
サラ・ジェシカ・パーカー Divorce『ディヴォース(原題)』
イッサ・レイ Insecure『インセキュアー(原題)』
ジーナ・ロドリゲス Jane the Virgin『ジェーン・ザ・ヴァージン(原題)』
トレイシー・エリス・ロス Black-ish『ブラッキッシュ(原題)』

Best Television Limited Series or Motion Picture Made for Television(リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画作品賞)

American Crime『アメリカン・クライム(原題)』
The Dresser『ザ・ドレッサー(原題)』
The Night Manager『ナイト・マネージャー(原題)』
The Night Of『ザ・ナイト・オブ(原題)』
The People vs. OJ Simpson『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

Best Performance by an Actor in a Limited Series or a Motion Picture Made For Television(リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画男優賞)

リズ・アーメッド  The Night Of『ザ・ナイト・オブ(原題)』
ブライアン・クランストン All the Way『オール・ザ・ウェイ(原題)』
ジョン・タトゥーロ  The Night Of『ザ・ナイト・オブ(原題)』
トム・ヒドルストン Night Manager『ナイト・マネージャー(原題)』
コートニー・B・ヴァンス People v. O.J. Simpson『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

Best Performance by an Actress in a Limited Series or Motion Picture Made for Television(リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画女優賞)

フェリシティ・ホフマン American Crime『アメリカン・クライム(原題)』
ライリー・キーオ The Girlfriend Experience『ガールフレンド・エクスペリエンス』
サラ・ポールソン People v. O.J. Simpson『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』
シャーロット・ランプリング  London Spy『ロンドン・スパイ(原題)』
ケリー・ワシントン Confirmation『コンファメーション(原題)』

Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Series, Limited Series or Motion Picture Made for Television(シリーズ、リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画助演男優賞)

ヒュー・ローリー The Night Manager『ナイト・マネージャー(原題)』
スターリング・K・ブラウン People v. O.J. Simpson『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』
ジョン・リスゴー  The Crown『ザ・クラウン』
クリスチャン・スレイター Mr. Robot『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
ジョン・トラボルタ People v. O.J. Simpson『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Series, Limited Series or Motion Picture Made for Television(シリーズ、リミテッド・シリーズ又はテレビ用映画助演女優賞)

オリビア・コールマン The Night Manager『ナイト・マネージャー(原題)』
レナ・ヘディ Game of Thrones『ゲーム・オブ・スローンズ』
クリッシィー・メッツ  This Is Us『ディス・イズ・アス(原題)』
マンディ・ムーア This Is Us『ディス・イズ・アス(原題)』
タンディー・ニュートン Westworld『ウエストワールド』


セシル・B・デミル賞

メリル・ストリープ

Golden Globe Awards オフィシャルウェブサイト

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s