クリスマスがテーマのBad Moms続編が2017年に公開

この夏アメリカで公開されたコメディ映画、Bad Moms『バッド・マムズ(原題)』の続編が来年のホリデーシーズンに公開されることが決まった。

Bad Momsはミラ・クニス主演、The Hangover『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』シリーズの脚本コンビ、ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが共同で監督・脚本を務めた日本未公開映画だ。

ダメ夫を持つエイミー(ミラ・クニス)が世間が求める「完璧な母親で妻で職業人」をこなすことにうんざりし、ハチャメチャなママ友カーラ(キャスリン・ハーン)や高圧的な夫に奉仕するキキ(クリステン・ベル)とともに、世の中が求める良妻賢母のあるべき姿に囚われずに自分の人生を楽しもうする物語。

今年最も利益を上げたコメディ映画の一つで、2000万ドルの制作費に対し、世界的に1億8000万ドルの興業収入を得た。

2017年11月3日に公開が決定した続編のA BAD MOMS CHRISTMAS『ア・バッド・マムズ・クリスマス』の脚本も、ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが執筆し、ミラ・クニス、クリスティン・ベル、キャスリン・ハーンの3人が再びスクリーンに登場してホリデーシーズンに母親であることがいかに大変かをたっぷり披露することになる。

キキ役のベルも金曜日に続編について「準備して。母親としてホリデーシーズンのお祭り気分になる時よ。A BAD MOMS CHRISTMASが2017年冬にやってくるよ!」(”Get ready. It’s about to get festive as a mother. A BAD MOMS CHRISTMAS coming for ya winter 2017!” )とツイートしている。

Photo © STX Productions, LLC

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s