メリル・ストリープが2017年ゴールデン・グローブ賞 セシル・B・デミル賞の受賞者に決定!

11月3日、ハリウッド外国人映画記者協会が、2017年のゴールデン・グローブ賞 セシル・B・デミル賞をメリル・ストリープに授与すると発表した。

セシル・B・デミル賞はゴールデン・グローブ賞の部門の一つで、長年エンターテインメント業界に多大な貢献をした人物に贈られる永年功労賞。賞の名前は映画監督でプロデューサーであるセシル・B・デミルから取られ、デミルがこの賞の最初の受賞者でもある。

近年の受賞者はデンゼル・ワシントン(2016年)、ジョージ・クルーニー(2015年)、ウディ・アレン(2014年)、ジョディ・フォスター(2013年)、モーガン・フリーマン(2012年)、ロバート・デ・ニーロ(2011年)、マーティン・スコセッシ(2010年)など。

セシル・B・デミル賞の受賞者はストリープが64人目となり、女性では14人目。

Meryl Streep

メリル・ストリープは過去にオスカーを3度、ゴールデン・グローブ賞を8度受賞しており、今年もスティーヴン・フリアーズ監督の『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(Florence Foster Jenkinsの演技でコメディ部門の女優賞にノミネートされるのではないかと目されている。

ストリープのゴールデン・グローブ賞ノミネート歴は計29回で、2008年には『ダウト〜あるカトリック学校で〜』(Doubt)とミュージカル『マンマ・ミーア!』(Mamma Mia!)の演技で、ドラマ部門とミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にWノミネートされ、2002年にも 『めぐりあう時間たち』(The Hours)でドラマ部門の主演女優賞に、『アダプテーション』(Adaptation)でドラマ部門の助演女優賞にノミネートされ、助演女優賞を受賞した。

第74回のゴールデン・グローブ賞授賞式は2017年1月8日に開催される。

ゴールデン・グローブ賞オフィシャルウェブサイト

Top Photo: Meryl Streep in ‘Florence Foster Jenkins’ 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s