Amazonが『BOSCH/ボッシュ』のシーズン4を制作配信決定

Amazonオリジナルドラマ『BOSCH/ボッシュ』シーズン4の制作配信が決定した。

『BOSCH/ボッシュ』はマイケル・コナリーのベストセラー小説を原作にして、Amazon Studiosが制作したウェブテレビシリーズ。2014年2月にパイロット版がストリーミングされた、Amazon Prime Videoのオリジナル作品の中でも最も古株のドラマシリーズの一つだ。既にアメリカ、日本、英国、ドイツ、オーストリアでシーズン2までが配信されており、2017年春に配信が見込まれているシーズン3が現在撮影中である。

LAが舞台の『BOSCH/ボッシュ』は、タイタス・ウェリバー演じるLA市警殺人課のハリー・ボッシュ刑事が仕事上やプライベートでの困難を乗り越えながら殺人事件を解決していく刑事ドラマ。

『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のジェイミー・ヘクター、や『ER 緊急救命室』のエイミー・アキノ、『THE WIRE/ザ・ワイヤー』や『フリンジ』(Fringe)のランス・レディックらが共演している。

Netflix同様、Amazonも配信番組の視聴率データを公開していないが、『BOSCH/ボッシュ』の視聴者評価は5つ星が最高となる中で4.8をマークし、評価を残した41,000人を超える視聴者の84%が5つ星を付けたという触れ込みだ。

Photo © Amazon Studios 

US:Bosch オフィシャルウェブサイト
日本:『BOSCH/ボッシュ』オフィシャルウェブサイト

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s