『ホームランド』のダミアン・ルイスがエドワード・オルビーのThe Goat, or Who Is Sylvia?でロンドンの舞台に復帰

『ホームランド』(Homeland)や『ビリオンズ』(Billions)、『ウルフホール』(Wolf Hall)などのテレビドラマで知られるダミアン・ルイスが、この春ロンドンの舞台に戻ってくる。

2015年の春にウエスト・エンドで上演されたデイヴィッド・マメットの『アメリカン・バファロー』(American Buffalo)に出演したルイスは、今回、先日亡くなったエドワード・オルビーの『山羊…それって…もしかして…シルビア?』(The Goat, or Who Is Sylvia?)に出演する。

2002年にブロードウェイでプレミアを迎えたこの芝居は、愛する妻スティービーと繊細な17歳の息子ビリーと暮らす成功した建築家のマーティンが暗い秘密を友人に告げ、それがきっかけとなって幸せな家族が崩壊していくさまを描いた作品。ブロードウェイの初演時にはトニー賞を受賞し、2003年のピュリツァー賞最終候補にもなった。

ルイスが演じるのはマーティン役。演出はロイヤル・コートの芸術監督を務めていたイアン・リクソン。

ロンドンのTheatre Royal Haymarketにて2017年3月24日からプレビュー公演が始まり、4月5日にオープンの予定。6月4日まで12週間限定の公演だ。marketにて2017年3月24日からプレビュー公演が始まり、4月5日にオープンの予定。6月4日まで12週間限定の公演だ。

Photo: Billions  © SHOWTIME

The Goat, or Who Is Sylvia? オフィシャルウェブサイト

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s