バズ・ラーマン映画『ムーラン・ルージュ』の舞台ミュージカル化決定!

2001年のアカデミー賞にノミネートされたバズ・ラーマンの大ヒット映画Moulin Rouge!『ムーラン・ルージュ』が舞台ミュージカルになる。

プロダクション・カンパニーGlobal Creaturesの発表によると、2010年のRed『レッド』でトニー賞他多数の賞を受賞したジョン・ローガンが脚本を書き、2012年のトニー賞にノミネートされたPeter and the Starcatcher『ピーター&スターキャッチャー』の他、オフ・ブロードウェイのHere Lies Love『ヒア・ライズ・ラブ』の演出や、Amazon Studiosのオリジナルコメディシリーズ、Mozart in the Jungle『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』の共同クリエイターとして知られるアレックス・ティンバースが演出を担当する。

本作がいつ頃、どの都市でオープンするか等のプロダクションの詳細は追って発表される予定だ。またキャストについての発表はなく、曲についても映画のように既存のポップソングが使われるのか、あるいはオリジナル曲になるのかは発表されていない。

映画『ムーラン・ルージュ』は、1899年のパリ、モンマルトルを舞台に、キャバレーで働く踊り子サティーンと、上流階級出身の作家志望の若者クリスチャンの恋を描いたジュークボックス・ミュージカル。エルトン・ジョンやマドンナ、クィーンやポリスなどの曲がふんだんに使われた。ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーが主演し、他にジョン・レグイザモやジム・ブロードベントが出演。2001年のアカデミー賞で作品賞と主演女優賞を含む8部門にノミネートされ、衣装デザイン賞と美術賞を受賞している。

 

Photo: Twentieth Century Fox

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s