『赤毛のアン』が新たにTVドラマ化されてNetflixで配信予定

CBC(カナダ放送協会)が、世界中で長年愛されているL・M・モンゴメリーの小説『赤毛のアン』(Anne of Green Gables)を新たにテレビドラマ化し、Netflixが2017年に世界的に配信することが決まった。カナダではCBCがテレビ放映する。

新テレビシリーズのタイトルはAnneで、全8話。テレビドラマ『ブレイキング・バッド』(Breaking Bad)でエミー賞を受賞したモイラ・ウォーリー=ベケットが脚本を担当し、映画『クジラの島の少女』(Whale Rider)のニキ・カーロが2時間のシリーズプレミアを監督する。

CBCは主役アンを演じる役者を求めて今年の4月から全国的なオーディションを開催しており、来月からオンタリオで撮影に入る予定だ。

モンゴメリーの『赤毛のアン』シリーズは1908年に出版されて以来何度も映画化、テレビドラマ化され、CBCが1985年にケビン・サリバン脚本・監督、ミーガン・フォローズ主演で製作した3時間を超えるテレビ映画は、日本では50分カットしたダイジェスト版が劇場公開された。

Top Photo:Megan Follows as Anne Shirley and Richard Farnsworth as Matthew Cuthbert  in Anne of Green Gables  © CBC

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s