Theater Review: Tarzan 『ターザン』

宙ぶらりんなミュージカルの王者 Tarzan

この春オープンしたディズニー新作ミュージカル、Tarzan『ターザン』を観ようかと思案中のあなたは、決断前にこの『ターザン』適性度テストをやってみよう。

YESかNOでお答えください。

  • バンジージャンプが大好きだ。
  • なぜか緑色を見ると「あ~あ、あーっ!」と雄叫びをあげる。
  • モップがけと雑巾がけをこよなく愛す。
  • ときどき上司や同僚がゴリラに見える。
  • 飲み屋の縄のれんは毎晩くぐる。
  • 等身大の虫と遊んでみたい。

さて、YESの数はいくつあっただろう?

3個以下だったなら、あなたには『ターザン』を観る資格はない。顔を洗って出直して来るべし!
4~5個だったあなたは『ターザン』を観てもあまり楽しくないだろう。他にも候補があるならそっちを観るべし!
6個もしくは全てYESだったあなた! 明日にでもニューヨークに飛んで『ターザン』を観るべし! このミュージカルを楽しめるのはあなたを置いて他にはないっ!

フィル・コリンズの歌でおなじみのディズニーアニメ『ターザン』(Tarzan)をミュージカル化したこの舞台はとても宙ぶらりんなミュージカルだ。

舞台に出て来るものは人間もゴリラも虫も植物も、誰も彼もがびよよよよ~んとバンジージャンプで登場し、舞台上をブラブラ~と揺れて、フィル・コリンズ の歌を歌って去って行く。最初から最後まで、みんな仲良く「びよよよよ~ん」なのだから、これを宙ぶらりんと呼ばずして何と呼ベば良いのか?

しかもセットは緑色の縄のれん状カーテンが舞台三方の壁を覆いつくしているだけ。緑色を見ると妙にコーフンし、毎夜飲み屋の縄のれんをくぐる時が一番幸せだというなら話は別だが、お世辞にも美しいセットとは言いがたいシロモノだ。

おまけにモップで作ったズボンを履いたゴリラと、雑巾をふんどしにしたターザンが主なキャストなのだから、衣装の美しさを愛でることもできない。

そんな衣装を着たゴリラが舞台に登場し、貯金箱の穴と間違われるくらいに目を細めて見ても、やはり変な服を着た人間にしか見えないのだ。

「ターザン適正度テスト」で満点を取った観客ならば問題無いだろうが、それ以外の観客は「モップ服を着た人間を見たら、ゴリラと思え!」と観劇前に何度も呪文を唱えておく必要がある。

しかし、宙ぶらりんなこのミュージカルにも誰もが楽しめる素晴らしいシーンがある。

それは幕が上がる直前と上がってからの5分間。
すなわち遅刻は絶対禁物。幕が上がるギリギリになってトイレに行くのも禁物。 例え漏れそうになっても、最初の5分を見届けるまではひたすら我慢あるのみだ。

ゆとりを持って劇場の席につくと、目の前の幕にアフリカ大陸の地図が映写されているのに気づくはず。そしてその地図の西岸沖を、一艘の船がどんぶらこどんぶらこと流れているのが見えるはずだ。

隅っこには船長の航海日誌まで映し出され、1日、そしてまた1日と日誌が綴られて船が嵐に巻き込まれてしまったことがわかる。

そして幕が上がると……。

雷と嵐の轟音の中で稲妻がひかり、大きな船が目の前で転覆する。観客席にいる子どもたちは小さな悲鳴をあげ、大人は息を飲み、目を見張る。

真っ暗闇になって船が難破する様子を映し出していた映像が消えた後、観客が目にするのはなんとか海岸に漂着したターザン一家。

ヨレヨレの彼らが海岸から内地へと歩く様子を観客は俯瞰するように見せつけられ、その後、ターザンの両親がジャングルの中で死んでしまうまでが一気に描かれる。

この5分間が観客にもたらす興奮は凄まじく、「ものすごいミュージカルを観ているのかもしれない」と、その後の期待もはちきれんばかりに高まる。

だが、どんなに楽しいことにも終わりはつきもの。ターザンの両親の死にナンマイダーを唱えていたら、どうやらミュージカルもナンマイダー。

残りの2時間15分は驚きもワクワクもなく、最初の5分が夢に思えて隣の観客のほっぺたをつねりたくなったほど。

え? 残り2時間15分、いったい舞台上で何が起こっていたのか?

当然、宙ぶらりんショウが行われていたのさ!

Top Photo: Jenn Gambatese as Jane and Josh Strickland as Tarzan, photo by Joan Marcus

Tarzan
Richard Rodgers Theater
226 West 46th Street, New York, NY 10036 (46th St. & Broadway)
プレビュー:2006年3月24日
オープン:2006年5月10日
終演:2007年7月8日
上演時間:2時間20分(インターミッション含む)

Credit: Music and lyrics by Phil Collins; book by David Henry Hwang; direction, sets and costumes by Bob Crowley. Based on the story “Tarzan of the Apes” by Edgar Rice Burroughs and the Disney film “Tarzan.” Lighting by Natasha Katz; sound by John Shivers; orchestrations, Doug Besterman; music director, Jim Abbott; choreography by Meryl Tankard. Presented by Disney Theatrical Productions, under the direction of Thomas Schumacher
Cast: Josh Strickland (Tarzan), Jenn Gambatese (Jane Porter), Merle Dandridge (Kala), Shuler Hensley (Kerchak), Chester Gregory II (Terk), Tim Jerome (Professor Porter), Donnie Keshawarz (Mr. Clayton), Daniel Manche and Alex Rutherford (alternate in the role of Young Tarzan) and Horace V. Rogers (Snipes)

*NY Niche 2006年7月24日号掲載記事を一部改訂の上転載

Advertisements

About Sooim Kim

映画館や劇場内、テレビの前に生息する夜行性ヒト科のメス。知能はチンパンジーよりやや高い。どう猛で群れを作らず、映画、演劇、TV番組等、面白いものを求めてさまよう性質がある。前方に突き出た口から毒性の批評を吐き、時折好んだキャラクターに変身する。機嫌が良いと映画などのワンシーンを再現することが確認されている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s