ヴァイオラ・デイヴィスとジュリア・ロバーツ、ジョディ・ピコーの”Small Great Things”映画化に出演!

『フェンス』(Fences)の演技で、ゴールデングローブ賞とSAGアワードを受賞したばかりのヴァイオラ・デイヴィスが、ジュリア・ロバーツとともにジョディ・ピコーの小説”Small Great Things”の映画化に出演することが決定した。Varietyが報じた。

Viola Davis

Julia Roberts

ジョディ・ピコーは2009年に監督ニック・カサヴェテス、出演キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリンで映画化された『私の中のあなた』(My Sister’s Keeper)を書いた小説家。”Small Great Things”は2016年に刊行された小説で、コネチカットの病院で新生児の世話をしている産婦人科の看護師が主人公だ。看護師は白人優越主義者のカップルから自分たちの赤ん坊に触るなと言われ、そのカップルの赤ん坊が亡くなってしまった後にカップルによって裁判に引きづりこまれるという物語。

製作会社はAmblin Partners。『ラ・ラ・ランド』(La La Land)のマーク・プラットとアダム・シーゲルが製作を務める。Amblinとプラットは、2015年の『ブリッジ・オブ・スパイ』(Bridge of Spies)でもチームを組んでいる。

Top Image Left: Viola Davis in Fences © Paramount Pictures
Top Image Right: Julia Roberts in Money Monster © TriStar Pictures

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s